「テーマの旅」 一覧

Pocket

Pocket

「神話」をテーマとした旅

2018/11/11   -テーマの旅

平成芭蕉、神話の舞台の淡路島「絵島」と花窟神社を訪ねる 神聖な叙述である「神話の旅」 神話は事実に関係しながらも、その背後にある深い隠された意味を含む「神聖な叙述」が起源で、神々の出現、国の誕生、文化 ...

「高速道路」をテーマとした旅

2018/10/13   -テーマの旅

平成芭蕉の「高速道路」を活用した旅 高速道路のおかげで「観光」が充実  私の高速道路についての一番の想い出は、名神高速道路の開通間もない昭和40年に、家族旅行で西宮ICから栗東ICまでを走った記憶です ...

「物語」をテーマとしたテーマ旅

2018/10/13   -テーマの旅

平成芭蕉、「桃太郎伝説」の吉備と「稲むらの火」の舞台広川を訪ねる 平成27年よりスタートした「日本遺産」は、日本各地に存在する有形無形の文化財を、その地域の歴史的魅力やわが国の伝統・文化を伝えるストー ...

「塩」をテーマとした旅

2018/10/12   -テーマの旅

「塩」をテーマとした旅 「塩」は人が生きていく上で非常に重要なもので、古代ローマでも塩Saltはお金として扱われており、給料Salaryの語源にもなりました。 製塩が科学製法に代わるまでは、海辺の塩田 ...

「歌枕」をテーマとした旅

2018/10/12   -テーマの旅

平成芭蕉、「歌枕」の地「白川の関」と大和三山を訪ねる 「歌枕」とは古来から歌い継がれ、能因法師や西行のような昔の歌人たちと心を繋ぐ特別な場所であり、万葉集ゆかりの地も多くは歌枕の地です。 江戸時代の俳 ...

「黄葉」をテーマとした旅

2018/10/12   -テーマの旅

平成芭蕉、「黄葉」の名所「談山神社」と耶馬渓を訪ねる 旧暦9月9日の重陽節になると、北からの冷たい風が吹き始める韓国では、日本より先に木々の葉が色づき、「丹楓遊び(タンプンノリ)」という風習が行われま ...

「港」をテーマとした旅

2018/06/08   -テーマの旅

平成芭蕉、「江差追分」と「岸壁の母」の舞台となっら港を巡る 世界三大美港と日本の港の歴史 「港」といえば世界三大美港と称されるオーストラリアのシドニー、ブラジルのリオデジャネイロそしてアメリカのサンフ ...

「再訪」をテーマとした旅

2018/06/08   -テーマの旅

平成芭蕉の旅における究極のテーマは「再訪」 旅は一度限りの人生への挑戦 「人はなぜ旅に出るのか」と問われれば、私は「人生がただ一度であることに対する挑戦」と答えたいと思います。 すなわち、人生は一度限 ...

「あの世」をテーマとした旅

2018/06/08   -テーマの旅

平成芭蕉の「死後の世界」をイメージする旅 「常世の国」と「黄泉の国」 「あの世」すなわち霊や死後の世界という概念が最初に歴史に登場したのは、古代エジプトの「死者の書」です。 古代エジプトでは霊魂は死後 ...

「地図」をテーマとした旅

2018/06/08   -テーマの旅

平成芭蕉の「地図」に対する敬意 地図こそが国の重要機密 2018年は江戸時代に正確な日本地図を描いたことで有名な伊能忠敬の没後200年に当たります。 彼は佐原の伊能家の跡取りとなるも50歳を過ぎて隠居 ...

Copyright© 芭蕉さんの旅講座 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.