平成芭蕉の世界遺産 日本~海洋を含んだ初の自然遺産「知床半島」 | 【黒田尚嗣】平成芭蕉の旅物語

令和の「平成芭蕉」

令和の「平成芭蕉」

平成芭蕉の世界遺産

平成芭蕉の世界遺産 日本~海洋を含んだ初の自然遺産「知床半島」

更新日:

Pocket

私は平成芭蕉、自分の足で自分の五感を使って世界遺産を旅しています。

平成芭蕉の世界遺産

平成芭蕉の世界遺産

世界遺産とは地球の成り立ちと人類の歴史によって生み出された全人類が共有すべき宝物で、その内容によって①文化遺産②自然遺産③複合遺産に分類されます。この「平成芭蕉の世界遺産」はその世界遺産についての単なる解説ではなく、私が実際に現地に赴いてその土地に生きる人たちと交流した際に感じた感動の記録です。

海洋を含んだ初の自然遺産「知床半島」

平成芭蕉の「世界遺産への旅」

平成芭蕉の「世界遺産への旅」

2019年、私と同じ三重県出身の冒険家で北海道の命名者でもある松浦武四郎の人生を描いた『永遠のニシパ ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~』がドラマ化されました。「この男がいなかったならば、北海道は生まれなかった」という幕末の大探検家・松浦武四郎の人生が紹介されていましたが、彼は6度にわたる蝦夷地(北海道)の探査を行い、アイヌの人々の協力を得ながら、蝦夷地の詳細な記録を残しています。

松浦武四郎が探検した知床

松浦武四郎が探検した知床

その数ある著作の中でも『知床日誌』には、アイヌ語の地名、伝説に関する詳細な記述のほか、知床の生態系についても記された部分があり、興味深い内容となっています。

「知床」の名前の由来は、アイヌ語の「突き出した地」、「地の果て」を意味する「シリ・エトク」とされ、地形や環境が人を寄せ付けなかったので、太古からの自然が残り、絶滅危惧種など希少な動植物が棲息していることから、知床半島は世界自然遺産に登録されました。

海洋を含む初の自然遺産「知床半島」

海洋を含む初の自然遺産「知床半島」

この北海道北東部に突き出した知床半島の自然遺産は、斜里(しゃり)町羅臼(らうす)町にまたがる大地とその沿岸の海(7万1100ha)を含み、これは海洋が入った初の自然遺産で、現在4つある日本の自然遺産(屋久島、白神山地、知床、小笠原)の中でも最大の広さを誇ります。

神秘的な知床五湖

神秘的な知床五湖

太古からの手つかずの自然には、ヒグマやエゾシカなど野生動物が多く生息し、神様が手をついた跡と伝えられる原生林に囲まれた知床五湖や、知床最大のオシンコシンの滝、「乙女の涙」の愛称があるフレペの滝、そして温泉が楽しめるカムイワッカの滝など、知床八景と呼ばれる景観は神秘的な美しさです。

オシンコシンの滝

オシンコシンの滝

特に印象に残るのはフレペの滝で、この滝は川にはつながっておらず、知床連山に降った雨や雪による水が地下に溜まり、それらの水が断崖の割れ目から流れ落ちているのです。そのため、控えめに流れる優雅な姿から、「乙女の涙」と命名されました。

「乙女の涙」と呼ばれるフレペの滝

「乙女の涙」と呼ばれるフレペの滝

知床は世界的に絶滅が危惧されているシマフクロウシレトコスミレのような希少動植物が存在することでも知られていますが、ヒグマエゾシカ、アザラシのような大型の哺乳類が高密度で生息していることも、知床の自然遺産が評価される所以です。

希少な植物シレトコスミレ

希少な植物シレトコスミレ

海から陸へとつながる食物連鎖の生態系が残る

しかし、知床の魅力は希少動物を含む生物の多様性だけでなく、海と山の独特な食物連鎖の存在にあります。すなわち、流氷が運ぶ栄養分で養われたプランクトンの豊富な海が、アザラシなどの海獣や海鳥を育て、海で育ったサケが川を遡上し、ヒグマなどの山の生き物の餌となり、そして、山の生き物が息絶えると、それが土に帰って山を豊かにするのです。

サケを獲るヒグマ

サケを獲るヒグマ

このように、海と山の生き物が循環することで、価値を高め合う生態系こそが、知床の自然の特質なのです。そのため、知床は国が保護管理を行う自然公園でもあり、この生態系を守るための委員会が設置され、科学的な側面からも自然が管理されています。

斜里町ウトロのオロンコ岩

斜里町ウトロのオロンコ岩

現在、知床半島の斜里町ウトロにあるオロンコ岩近くには、知床を探検した松浦武四郎顕彰碑が立っていますが、そこに記された彼の歌にもある通り、この公園は秘境ですが、ゆっくり滞在すれば心休まる場所です。 

「山にふし 海に浮寝のうき旅も 慣れれば慣れて 心やすけれ」 松浦武四郎

ウトロの松浦武四郎顕彰碑

ウトロの松浦武四郎顕彰碑

★関連記事:平成曽良の旅のアドバイス「旅して幸せになる~令和の旅」

by 【平成芭蕉こと黒田尚嗣】

Follow me!

Pocket

令和の「平成芭蕉」

令和の「平成芭蕉」

-平成芭蕉の世界遺産

Copyright© 【黒田尚嗣】平成芭蕉の旅物語 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.