平成芭蕉の世界遺産 | 【黒田尚嗣】芭蕉さんの旅講座

「平成芭蕉の世界遺産」 一覧

Pocket

Pocket

ベトナムの世界遺産 絶景の「ハロン湾」と「チャンアン」

ハノイから日帰りで行ける風光明媚な2つの世界遺産 近年アジアで最も注目されている国のひとつはベトナムかと思います。 ベトナムは1000年以上にわたって中国の支配を受けてきましたが、今日のベトナムの方向 ...

チャーチルの生家ブレナム宮殿

英国の世界遺産 チャーチルの生家「ブレナム宮殿」

★平成曽良の旅のアドバイス「旅して幸せになる~令和の旅」 イギリス貴族の華麗なる館「ブレナム宮殿」 元英国首相ウィンストン・チャーチルと「ノーブレス・オブリージュ」 2018年のアカデミー賞で話題にな ...

ティワナク遺跡

南米ボリビアの世界遺産 チチカカ湖畔の「ティワナク遺跡」

★平成曽良の旅のアドバイス「旅して幸せになる~令和の旅」 チチカカ湖畔の巨石文化「ティワナク遺跡」  1995年に刊行され、世界的なベストセラーとなったグラハム・ハンコックの名作『神々の指紋』を電子書 ...

イギリスの世界遺産 ローマ人が愛した古の温泉リゾート「バース」

ローマ人が愛した癒しの世界遺産「バース市街」 信州上田の秘湯角間温泉に行って来ました。角間渓谷に佇む大自然の中で温泉に浸かり、山里料理を堪能しましたが、やはりわれわれ日本人にとって温泉は有難い存在であ ...

スリランカの世界遺産シギリヤ・ロック

スリランカの世界遺産「シギリヤロック」と「ダンブッラ石窟寺院」

ジェフリー・バワ建築と重なるシギリヤロックとダンブッラ石窟寺院 私はこれまで日本全国、世界各国、あちこちを旅してきましたが、今振り返ると「あそこへは絶対にまた行きたい」といつまでも忘れられない国があり ...

ヴィッテンベルク市庁舎前のルター像

ドイツの世界遺産「ルターによる宗教改革の拠点ヴィッテンベルク」

ルターの宗教改革拠点 ヴィッテンベルクにあるルターの記念建造物群 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として世界遺産登録された長崎の教会巡りをして、日本におけるキリシタン文化を視察してきました。 ...

神々の島バリ島の世界遺産 古来から息づく田園風景のスバック・システム 

★平成曽良の旅のアドバイス「旅して幸せになる~令和の旅」 神々の島バリ島に古来から息づく田園風景「バリ州の文化的景観」 「日が沈む聖地出雲」が文化庁の日本遺産に認定されたことから、神が創り出した地の夕 ...

スイスの世界文化遺産 ベルン旧市街とベリンツォーナ

スイスの世界文化遺産 ベルン旧市街とベリンツォーナの古城と城壁 スイスの首都ベルンの歴史 スイスの世界遺産と言えば、スイスアルプスという言葉がある通り、自然遺産が中心ですが、スイスには自然の景観だけで ...

韓国仏教遺跡の代表「石窟庵仏国寺」

韓国の世界遺産 新羅王国の古都「慶州」と朝鮮通信使

韓国の世界遺産 新羅王国の古都「慶州」と朝鮮通信使 瀬戸内海航路と朝鮮通信使 周囲を海に囲まれた日本では、古来より、海は「海道」として、時によっては陸の「街道」以上に重要な道でした。 特に瀬戸内海は日 ...

かつてのサウード王国の都

イスラムの聖地サウジアラビアの世界遺産 ディルイーヤとサウード家

イスラムの聖地サウジアラビアの世界遺産 ディルイーヤのトライフ地区 イスラム教の始祖ムハンマドの生まれたイスラムの聖地 2017年、世界屈指の産油国であるサウジアラビアの国王が、46年ぶりに来日、事前 ...

セビリア大聖堂(カテドラル)

スペインの世界遺産 セビリアの大聖堂と慶長遣欧使節

スペインの歴史薫る世界遺産の街セビリアと慶長遣欧使節 仙台藩主政宗の“伊達”な功績「慶長遣欧使節」ゆかりの地 私は世界遺産の講座もさることながら、最近は地方創生に関連した日本遺産についての講演をする機 ...

聖ヴィート大聖堂

チェコの世界遺産 「百塔の町」プラハ歴史地区

チェコを代表する世界遺産 魅力的な「百塔の町」プラハ 『交響曲第9番(新世界より)』や『スラヴ舞曲』で人気のドヴォルザーク、そして「モルダウ」で有名な組曲『わが祖国』を作曲したスメタナは、ともに19世 ...

歴史的城塞都市カルカソンヌ

フランスの世界遺産 歴史的城塞都市カルカソンヌ

フランスの世界遺産 ヨーロッパ100名城の要塞カルカソンヌ  日本城郭協会では「日本100名城」に続く「続日本100名城」の公式ガイドブックが発行されており、城のファンにはスタンプ集めで人気を博してい ...

ペトロパヴロフスク要塞

ロシアの世界遺産 ピョートル大帝のサンクト・ペテルブルク

エルミタージュ美術館で有名なピョートル大帝の都 ダイヤモンド・プリンセス号のクルーズでロシアのウラジオストクに行ってきました。 ウラジオストクとは「東方を支配する町」を意味し、昔からロシアの極東政策の ...

アントニヌスの浴場跡

チュニジアの世界遺産 カルタゴはなぜ滅びたか

令和の時代を迎えて、昭和の時代は歴史となり、日本が敗戦国であったことを認識する人も少なくなってきています。 1945年の敗戦によって日本は軍隊・交戦権を奪われ、神道や神話の教育も禁止されましたが、有難 ...

草原の教会「ヴィース教会」

ドイツの世界遺産 ロココ建築の傑作ヴィース教会

ドイツのロココ様式建築最高傑作と称されるヴィース教会は、ヨ-ロッパで最も美しいい巡礼教会です。ドミニコ会と洗礼者聖ヨハネ会の修道士たちが建てた教会で、祭壇の涙を流したという伝説の「鞭打たれるキリスト」 ...

中尊寺の金色堂

松尾芭蕉も讃えた平泉の世界遺産 中尊寺金色堂と浄土庭園

俳聖松尾芭蕉の句でも有名な平泉の中尊寺金色堂は、訪れる人に光り輝くロマンを与えてくれます。 なぜなら、マルコ・ポーロが東方見聞録に「ジパング(日本)には黄金に輝く家がある」と紹介したことから、コロンブ ...

ギアナ高地のテーブルマウンテン

ベネズエラの世界遺産 ギアナ高地のカナイマ国立公園

「失われた世界」の舞台ギアナ高地のカナイマ国立公園には、数多くのテーブルマウンテンがそびえ立っています。 そしてその中のアウヤンテプイと名のつくテーブルマウンテンには、979メートルという世界最大の落 ...

『最後の晩餐』

ミラノの世界遺産 ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』鑑賞法

レオナルド・ダ・ヴィンチの名作『最後の晩餐』は、もちろんミラノのサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会で本物を鑑賞するのが一番ですが、イタリアに行かなくても徳島県鳴門市の大塚国際美術館で修復前と修復後 ...

エルサレム「岩のドーム」

イスラエルの世界遺産 三大宗教の聖地「エルサレム」

ユダヤ人は唯一神ヤハウェと最初に契約した人をアブラハムとし、アブラハムがその息子を捧げようとした地を「神が準備したサラム(イルエ・サラム)」と呼んだことからその土地を「エルサレム」と命名したと言われて ...

Copyright© 【黒田尚嗣】芭蕉さんの旅講座 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.