「平成芭蕉の世界遺産」 一覧

Pocket

Pocket

アルベロベッロのトゥルッリ

平成芭蕉の世界遺産~とんがり屋根と白壁の「アルベロベッロのトゥルッリ」

南イタリアの世界遺産 とんがり屋根と白壁の「アルベロベッロのトゥルッリ」 平成芭蕉の「世界遺産への旅」 おもちゃ箱の中から出てきたような可愛らしい街並み 世界遺産の宝庫と呼ばれるイタリアですが、南イタ ...

平成芭蕉の世界遺産~ブラジル中部の高原地帯に建設された未来都市 ブラジリア

航空機と車の時代を見越した計画都市「ブラジリア」 平成芭蕉の「世界遺産への旅」 1987年に世界文化遺産に登録されたブラジリア ブラジル中部の高原地帯に建設された未来都市のブラジリアは、何もない高原地 ...

川面に映る原爆ドーム

平成芭蕉の世界遺産~平和を訴える負の世界遺産「広島平和記念碑」原爆ドーム

投下された原子爆弾の悲惨さを今に伝える広島の「原爆ドーム」 平成芭蕉の「世界遺産への旅」 人類が犯した悲惨な出来事を伝える「負の世界遺産」原爆ドーム 世界遺産の中には、人類が犯した悲惨な出来事を伝え、 ...

平成芭蕉の世界遺産~世界最古の砂漠、ナミビアの美しいナミブ砂漠

世界でも珍しい海岸に位置する砂漠、ナミビアの「ナミブ砂漠」 豪華列車ロボス・レイルで美しいナミブ砂漠見学 私はかつて南アフリカが誇る世界最高級の豪華列車ロボス・レイル(Rovos Rail)の「プライ ...

平成芭蕉の世界遺産~オーストラリアのアボリジニの聖地「カカドゥ国立公園」

自然の楽園とアボリジニの文化が融合した複合遺産「カカドゥ国立公園」 縄文人の狩猟生活を連想させるアボリジニ文化 最近は縄文人をテーマとしたツアーに同行する機会が多く、彼らの狩猟採集生活がどのようなもの ...

平成芭蕉の世界遺産~マルタ騎士団が築いた地中海に浮かぶ「ヴァレッタ」の市街

地中海に浮かぶ歴史ある島国 マルタ共和国 最古の新石器時代遺跡が残るフェニキア人命名のマルタ島 マルタ共和国は、イタリア最南端シチリア島の南に位置する、地中海の真ん中に浮かぶ小さな島国で、3つの有人島 ...

平成芭蕉の世界遺産~宗教と文化が融合したデリーのイスラム王朝時代の遺産

チャンドラ・ボースとイスラム王朝の遺産が残るインドのデリー 日本が支援したチャンドラ・ボースのインド国民軍  2021年2月の軍事クーデター発生後、今なお武力衝突が続くミャンマーですが、私はかつてミャ ...

平成芭蕉の世界遺産~イースター島のモアイ像「ラパ・ヌイ国立公園」

南太平洋上の絶海の孤島に立つモアイ像からのメッセージ イースター島オロンゴ儀式村の鳥人儀式 千葉県銚子市の愛宕山頂上にある「地球の丸く見える丘展望館」の展望台からは九十九里浜をはじめとする視界360度 ...

平成芭蕉の世界遺産~北海道・北東北の縄文遺跡群が世界文化遺産へ

日本の縄文時代の遺跡が世界文化遺産登録へ 2021年夏、北海道・青森県・秋田県・岩手県に点在する17ヶ所の遺跡で構成される「北海道・北東北の縄文遺跡群」は、世界文化遺産に登録される見込みです。長期間継 ...

平成芭蕉の世界遺産~アメリカ国民の聖地であり合衆国発祥の地「フィラデルフィア」

アメリカ合衆国発祥の地 フィラデルフィアの独立記念館  オリンピックイヤーの2020年は「ひまわり」で有名なゴッホの没後130年でしたが、この絵は彼が日本の浮世絵の影響を受け、日本を「光に溢れた国」と ...

平成芭蕉の世界遺産 ヨルダン~映画『インディ・ジョーンズ』ロケ地、ペトラ遺跡

『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』のロケ地、ヨルダンの世界遺産「ペトラ遺跡」 私は007シリーズをはじめとする映画のロケ地を巡る旅にしばしば同行しましたが、中でも『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』 ...

平成芭蕉の世界遺産 日本〜平和を希求する絢爛たる彫刻美「日光東照宮」

古代よりの山岳信仰の聖地に建つ 匠の技の彫刻美「日光東照宮」 世界遺産に登録された「日光の社寺」は、日光山内にある二社(東照宮と日光二荒山神社)と一寺(日光山輪王寺)に属する103棟の「建造物群」に加 ...

平成芭蕉の世界遺産 日本〜「石見銀山」自然と人間が共生した銀生産

世界経済に影響を与えた日本における銀生産の歴史「石見銀山」 世界遺産認定された島根県の石見銀山は、「東西文明交流に影響を与え、自然と調和した文化的景観を形作っている、世界に類を見ない鉱山である」と言わ ...

平成芭蕉の世界遺産 日本~明治の産業遺産群「富岡製糸場と絹産業遺産群」

西洋の技術を取り入れた官営模範器械製糸場「富岡製糸場」 絹(シルク)は紀元前の中国で発明され、19世紀のヨーロッパで大量に生産された繊維ですが、私は30代から40代前半にかけて、父の経営する繊維会社を ...

平成芭蕉の世界遺産 フランス〜ルネサンス文化が残る庭園「ロワール渓谷」

フランスの庭園「シュリー=シュル=ロワールとシャロンヌ間のロワール渓谷」 パリから日帰り圏内にあり、「フランスの庭園」と称されるロワール渓谷は私の好きな観光地の一つで、風光明媚な渓谷と趣のある歴史的な ...

平成芭蕉の世界遺産 ブラジル〜「野生動物の楽園」パンタナール湿原

地球に残された「野生動物の楽園」パンタナール自然保護地域 地球上に残る動物たちにとっての楽園はアフリカの国立公園ではなく、南米大陸のほぼ中央に位置するパンタナール湿原ではないでしょうか。パンタナールと ...

平成芭蕉の世界遺産 ホンジュラス〜アメリカ大陸のアテネ マヤ遺跡 コパン!

「アメリカ大陸のアテネ」と称される中米の古代マヤ遺跡 コパン! 「コパン」と言えば、2016年に公開された市原隼人さん主演の「ホテルコパン」という群像ドラマを連想されるかもしれませんが、こちらは長野県 ...

平成芭蕉の世界遺産 ニュージーランド〜マオリ族のトンガリロ国立公園

平成芭蕉の世界遺産~マオリ族の聖地「トンガリロ国立公園」 2019年は日本国中がラグビーワールドカップに熱中しましたが、ニュージーランドを代表するラグビーチームであるオールブラックスが試合前に披露した ...

キンデルダイクでの平成芭蕉

平成芭蕉の世界遺産 オランダ~キンデルダイク=エルスハウトの風車網

 平成芭蕉の世界遺産~オランダの原風景「キンデルダイク」の風車を訪ねる 今年は新型コロナウイルスが世界各地で猛威をふるっているため、開催は不明ですが、例年であれば5月の第2土曜日は、オランダで年に1度 ...

夕刊フジ「世界遺産旅行講座」

平成芭蕉の世界遺産~ 世界遺産の旅における「へー、そうだったの」

海外旅行に関心をもった動機は日本の隠された歴史探求 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、海外旅行もしばらくお預け状態ですが、私は有難いことに昭和53年の成田空港開港の年から、毎年、世界各地を訪ね、見分 ...

PAGE TOP

Copyright© 【黒田尚嗣】平成芭蕉の旅物語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.