平成芭蕉同行の旅 | 【黒田尚嗣】芭蕉さんの旅講座

平成芭蕉同行の旅

令和の「平成芭蕉」

Contents

平成芭蕉は令和の時代も旅を続けます

私は平成芭蕉、自分の足で自分の五感を使って令和時代を旅しています。

平成芭蕉同行の旅

平成芭蕉同行の旅

平成から令和の時代となりましたが、平成を旅行で振り返りたいと思います。

ご紹介する旅行は私が実際にお客様をご案内したツアーの中でも特に印象に残っている旅で、詳細な旅日記だけでなく、添乗日報と講師から見たポイントもご紹介していますので参考にしていただければ幸いです。

ツアータイトルをクリックすると詳細なスケジュールと旅日記がご覧いただけます。

一度は訪ねたい不思議の国マダガスカルのバオバブ並木

バオバブ並木の夕陽

バオバブ並木の夕陽

一度は行きたいマダガスカル ハイライト9日間

アニメで有名になりましたが、まだまだ不思議がいっぱいのマダガスカル、どんな体験が待っているのか、わくわくるインド洋の孤島への旅です。
バオバブ並木の夕陽やワオキツネザル、アイアイ、そしてシファカの横っ飛びを見てきました。

*関連記事:バオバブが群生する不思議な島「マダガスカル」

                アフリカのインド洋に浮かぶ島 マダガスカルの世界遺産

 

一度は見たいエンジェルフォールズとテーブル・マウンテン

エンジェルフォールズ

エンジェルフォールズ

一度は行きたいギアナ高地 ベネズエラ自然紀行10日間

コナン・ドイルの小説「失われた世界」のモデルとなったベネズエラのギアナ高地のテーブル・マウンテンや世界最大落差のエンジェルフォールズを訪ねる旅です。
ヘリコプターから見るエンジェルフォールズやテーブル・マウンテンは絶景です。

  

一度は見たい松田聖子さんの名曲に歌われたセイシェルの夕陽

セイシェル諸島

セイシェル諸島

一度は行きたいセイシェル 美しき神秘の楽園セイシェル7日間

セイシェルは松田聖子さんの名曲「セイシェルの夕陽」や世界一美しいビーチ「アンス・ラジオ」でも有名です。
いろんな種類の鳥達やゾウガメ、美しい紺碧の空と海、白砂のビーチ、そして緑深い熱帯樹林に囲まれた、素朴でゆったりした時間の流れで過せる夢の楽園セイシェルへの旅です。

*関連記事:インド洋の真珠 セイシェルの世界遺産と美しい夕陽

 

一度は行きたい野口英世博士ゆかりのガーナと西アフリカ諸国

2009年11月3日(火)~11月17日(火)

フルベ族の子供

フルベ族の子供たち

一度は行きたい西アフリカ ガーナ・トーゴ・ベナン3ヶ国周遊15日間    

西アフリカは奴隷貿易の拠点のあった国々ですが、ガーナのアクラには野口英世博士の研究室のあったコーレブ病院があります。
ガーナと日本は長年にわたり、友好関係にありますが、その先駈けとなったのが世界的な細菌学者の野口英世博士です。このツアーはそのガーナ、トーゴ、ベナンの西アフリカ世界遺産を訪ねました。

 

一度は見たい氷河崩落の瞬間 パタゴニアのペリト・モレノ氷河

ペリト・モレノ氷河

ペリト・モレノ氷河

一度は行きたいパタゴニア アルゼンチン・チリ氷河満喫の旅13日間

地球の温暖化で注目されるようになり、たびたびTVでも紹介されるパタゴニアのロス・グラシアレス国立公園。Glaciar(グラシアール)とはスペイン語で氷河を意味し、日本語では氷河国立公園です。今回のツアーでは生きた氷河ペリト・モレノ氷河とパイネ国立公園の美しい山や湖を訪ねます。

*関連記事:アルゼンチンのおすすめ観光は パタゴニアの世界遺産

                     美しいアルゼンチン パタゴニアのペリトモレノ氷河崩落

 

一度は行きたいアンコール・ワット カンボジアが誇る仏教遺跡

アンコール・トムのバイヨン

アンコール・トムのバイヨン

一度は行きたいアンコール遺跡群 カンボジア感動体験5日間

今回のツアーは古街道研究家の宮田太郎先生同行でカンボジアのアンコール遺跡をじっくりと見学し、現地で発掘調査をされている杉山洋特任研究員より解説していただくという贅沢な内容です。今回お世話になる杉山先生は独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所の企画調整部にある国際遺跡研究室に所属され、今日までカンボジアを中心にアジア圏の遺跡調査に貢献された方です。

関連記事:偉大なるカンボジアの世界遺産 アンコール遺跡群

 

一度は行きたいピラミッド エジプトの古代遺跡No.1

カフラー王のピラミッド

カフラー王のピラミッド

一度は行きたいピラミッド エジプト古代遺跡5日間

今回のツアーは、エジプトで発掘調査に従事されている矢羽多万奈美さんから、ピラミッドを中心に古代エジプトについて解説していただく、ピラミッドを究める旅行です。
矢羽多さんの話は、ギザ台地の詳しい説明から自身が取り組まれている遺跡発掘秘話に至るまで興味深い内容でした。

関連記事:エジプトおすすめの世界遺産 ピラミッドとアブ・シンベル神殿

 

一度は行きたいウユニ塩湖とアンデスのアタカマ砂漠 

ウユニ塩湖

ウユニ塩湖

一度は行きたいウユニ塩湖 アンデスのチリ・ボリビア11日間 

チリ北部のアタカマ高地から世界一大きな平原、ウユニ塩湖を訪ねるツアーで、憧れのウユニ湖畔の塩のホテルに連泊します。
標高3000m以上の高地にあるため、高山病等に注意しながら、まぶしいほどに輝く白の世界と抜けるように青く限りなく澄んだ空、美しい砂漠の夕陽や満天の星空を満喫しました。

*関連記事:「塩」をテーマとした旅~ボリビアの「ウユニ塩湖」と「塩の道」

一度は行きたい ナイアガラの滝とカナディアン・ロッキー 

エメラルド湖

エメラルド湖

一度は行きたいカナディアン・ロッキー カナダ周遊7日間

今回のカナダ周遊の旅は、ナイアガラの滝とカナディアン・ロッキーという大自然に触れる旅でした。
英国の女性探検家イザベラ・バードが自分の健康回復のための療養で最初に訪れた地でもあります。
すなわち、この旅行は私が提唱する健康のための五浴(森林浴、日光浴、イオン浴、海水浴、温泉浴)の要素もあって、時間があればバンフの温泉にもご案内したかったのが本音です。

*関連記事:カナダのおすすめ世界遺産「カナディアン・ロッキー」

 

一度は行きたいローマ イタリアの珠玉世界遺産巡り

ローマのコロッセオ

ローマのコロッセオ

一度は行きたいローマ イタリア珠玉の世界遺産巡り8日間

「全ての道はローマへ通ず」の言葉通り、イタリアはもとよりヨーロッパ各地からローマへの道は整備されています。
これは古代ローマ帝国において道路政策が非常に重視されたことに由来しますが、人と物流がローマに集まれば、文化もローマに集約されたことを意味します。
ヨーロッパ文化は古代ギリシア・ローマの文化とキリスト教の文化です。このツアーでは古代ローマの遺跡を中心にイタリア珠玉の世界遺産を巡ります。

*関連記事:イタリアの世界遺産 ローマはヨーロッパ人の祖国

 

一度は行きたい花の都パリ フランスと魅力ある中欧

火災前のノートルダム大聖堂

火災前のノートルダム大聖堂

一度は行きたいパリのノートルダム大聖堂 フランスと魅力ある中欧9日間

さる4月15日に起きたパリ発祥のシテ島にあるノートルダム大聖堂の大火災は、フランス人やカトリック信者だけでなく全世界の人に衝撃を与えました。
「我らが貴婦人」ノートルダムは、ゴシック建築を代表する建物であり、フランスの象徴として「パリのセーヌ河岸」という名称で周辺の文化遺産とともにユネスコの世界遺産に登録されています。やはり、ヨーロッパの中心パリとキリスト教文化の生きる魅力ある中欧の街並みは一度は訪れたい場所です。

*関連記事:フランスの世界遺産「パリのセーヌ河岸」はヨーロッパの顔

一度は行きたいアムステルダム オランダ・ベルギー

キンデルダイクの風車群

キンデルダイクの風車群

一度は行きたいアムステルダム オランダ・ベルギー8日間

鎖国時代にも通商関係のあったオランダは日本と関係の深い国です。今回のツアーではアムステルダムはもちろんですが、オランダのヴェネツィアと呼ばれる小村ヒートホールンへやオランダらしいキンデルダイクの風車など、主要な観光地を船やミニSLを使って巡ります。
また、隣国のベルギーではブリュッセルのフィニステール聖母教会でソプラノ歌手Tatiana Donetsさんと国分桃代さんのコンサートも鑑賞し、コンサート終了後は、特別に貴重な1867年製3弾鍵盤オルガンの前で、国分桃代さん自ら解説と演奏を披露してくれました。

*関連記事:オランダ旅行のおすすめ 世界遺産アムステルダムの運河と美術館
     ベルギーの世界遺産 世界一美しい広場 ブリュッセルのグラン-プラス

一度は行きたいスイスアルプス スイス珠玉の世界遺産巡り

世界遺産のベルニナ鉄道

世界遺産のベルニナ鉄道

一度は行きたいスイスアルプス ベルニナ鉄道乗車とスイス世界遺産巡り8日間

スイス旅行でのアルプス4名峰展望台は、ユングフラウのスフィンクス展望台、モンブランのエギーユ・デュ・ミディ展望台、マッターホルンのゴルナーグラート展望台とこのピッツベルニナのディアボレッツァ展望台です。
今回のツアーではこの4名峰やベルン旧市街、ベリンツォーナの城に加えて世界遺産のレーティッシュ鉄道が運行するベルニナ急行に乗車して4000m級のベルニナアルプスも眺望します。

*関連記事:世界遺産スイスアルプスの牧草地とユングフラウ鉄道

令和の時代におすすめ 瀬戸内万葉の旅

牛窓天神社からの夕陽

牛窓天神社からの夕陽

瀬戸内万葉紀行「海駅街道」の旅~瀬戸内海の歴史を探る~

日本との関係が深かった百済救援のために斉明天皇一行は瀬戸内海を九州に向けて航海をしていました。
当時の航海は風向きや潮の流れに大きく左右されたため、鞆の浦をはじめとする港で風待ち、潮待ちをしていました。
そして四国の道後温泉に滞在し、ふたたび航海に出ようと月も出たし、塩もちょうどよい具合になったと歌った額田王の「熟田津」の歌は有名です。
このツアーではこれらの瀬戸内海にある万葉故地を訪ねました。

*関連記事:日本遺産「鞆の浦」の仙酔島で不思議体験

一度は行きたい絶景のフィヨルド観光 北欧珠玉の世界遺産巡り 

ガイランゲルフィヨルド

ガイランゲルフィヨルド

一度は行きたいフィヨルド観光 北欧珠玉の世界遺産巡り8日間

このツアーでは北欧三ヶ国の主要都市オスロ、ストックホルム、ヘルシンキを巡るだけでなく、主要な世界遺産とフィヨルドの中でも人気のあるガイランゲルフィヨルドを観光します。
特にガイランゲルのユニオンホテルで連泊し、フィヨルドを眺めながらの休日は一生の思い出となる贅沢なひとときです。

*関連記事:北欧のフィヨルド観光は 世界遺産 西ノルウェーフィヨルド群

 

一度は行きたいドゥブロヴニク クロアチア・アドリア海の世界遺産巡り

ドゥブロヴニク旧市街

ドゥブロヴニク旧市街

一度は行きたいドゥブロヴニク クロアチア・アドリア海世界遺産巡り8日間

イタリア半島とバルカン半島に挟まれたアドリア海沿岸には、歴史に翻弄されながらも中世の薫りを色濃く残し、奇跡のように美しい街が紺碧の海にちりばめられたように点在しています。
その代表が「アドリア海の真珠」と呼ばれるドゥブロヴニクですが、このツアーでは人気のプリトヴィッツェ湖国立公園やコトル、トロギール、スプリットの世界遺産も訪ねます。

*関連記事:クロアチアの人気世界遺産 ドゥブロヴニクとプリトヴィッツェ

 

10年の一度 PASSIONSSPIELE 2010 受難劇鑑賞と中欧の旅 

オーバーアマガウ劇場

オーバーアマガウ劇場

PASSIONSSPIELE 2010 受難劇鑑賞と中欧の旅 9日間

2020年は東京オリンピックの都市ですが、ドイツのオーバーアマガウでは10年に一度のキリスト受難劇の第42回めの講演が行われます。
キリスト教関連の宗教画だけでなく、グリム童話も描かれた壁絵でも知られています。
村の人々が総出で開催する世界最大規模の「キリスト受難劇(パッションプレイ)」のイベントですが、2010年に実施した旅日記をご紹介します。

関連記事:ノイシュヴァンシュタイン城 「眠れる森」をテーマとした旅

 

一度は乗りたい豪華列車 ロボスでアフリカ大陸横断

Rohan Vos氏とロボス列車

豪華列車ロボスで走る アフリカ大陸鉄道の旅15日間

ロボス・レイルのPride of Africa号は、Rohan Vos氏が個人で所有する豪華列車で、15両編成からなり、豪華コンパートメントにダイニングカー、ラウンジカーを備え、走る文化遺産と呼ばれています。
今回のツアーは、英国人が「一生に一度、見ておきたい、体験したいもの、それはビクトリアの滝とロボス・レイルPride of Africa号の旅」と憧れるサファリ体験とビクトリアの滝や喜望峰巡るロボス列車によるアフリカ大陸横断鉄道の旅です。

関連記事:ボツワナ共和国のンコロイ大使からのメッセージ

 

イザベラ・バード『日本奥地紀行』アジアのアルカディアを訪ねる

鳥海山展望の地

鳥海山展望の地

イザベラ・バード『日本奥地紀行』東洋の桃源郷 秋の山形路3日間

山形と言えばサクランボ狩りや蔵王温泉でのスキー、ハイキングが中心でしたが、新しいテーマ旅行の試みとして、山形を「東洋のアルカディア」と称賛した英国女性旅行家「イザベラ・バードの足跡を訪ねる」というツアーを企画した次第です。
有難いことに元山形市立第四小学校校長でイザベラ・バード研究家である渋谷光夫先生がツアーに同行していただけるということもあり、私も渋谷先生の解説に補足説明するという形で同行する運びとなりました。

関連記事:ブリティッシュヒルズと英国のカンタベリー大聖堂

 

東北三時代を駆ける阿倍比羅夫・坂上田村麻呂の足跡と東北の古代ロマンを訪ねる

坂上田村麻呂と戦ったアテルイ

坂上田村麻呂と戦ったアテルイ

東北三時代を駆ける 阿倍比羅夫・坂上田村麻呂の足跡巡り4日間の旅

この企画は古都飛鳥保存財団の協力で阿部比羅夫、坂上田村麻呂、奥州藤原氏の三時代をテーマとした視察旅行です。
特にみちのくで壮絶な戦いを繰り広げた坂上田村麻呂とアテルイの間にはお互いの武勇を認め合い称えあう関係が生まれ、田村麻呂はアテルイの人望を認め、東北経営にアテルイを協力させるよう、朝廷にアテルイの助命嘆願を行いました。
しかし、田村麻呂の願いもむなしくアテルイは処刑され、悲しみに暮れた田村麻呂でしたが、現在は坂上田村麻呂を本願とする京都の清水寺に慰霊碑が建っています。

関連記事:松尾芭蕉も讃えた平泉の世界遺産 中尊寺金色堂と浄土庭園

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」完全制覇!

レンガ造りの旧野首教会

レンガ造りの旧野首教会

「潜伏キリシタン」世界遺産指定の12の遺産をすべて巡る5日間の旅

2018年7月に世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」は、キリスト教禁教時代の宣教師不在の間、神道や仏教または地元の信仰形態と関わりながら信仰を続けた日本独自の「潜伏キリシタン」伝統のあかしとなる遺産群です。この遺産群はキリシタンが「潜伏」したきっかけや、信仰の実践とその共同体維持のために密かに行った様々な信仰上の試みから「潜伏」が尾張を告げるまでの歴史を物語る次の12の構成遺産からなっています。

関連記事:【長崎県】世界に誇る五島列島の「潜伏キリシタン教会群」

      長崎県の世界遺産 映画『沈黙』の舞台外海と五島列島

一度は行きたい スペイン珠玉の世界遺産巡り 

世界遺産アルハンブラ宮殿

世界遺産アルハンブラ宮殿

一度は行きたい スペイン珠玉の世界遺産巡り8日間

スペインは世界遺産の宝庫であり、先史時代のアルタミラの洞窟壁画から古代ローマの遺跡、キリスト教やイスラム文化の影響を受けた教会や宮殿等の建造物、さらにはガウディの作品や自然豊かな国立公園まであります。

今回のツアーではその中でも人気のグラナダのアルハンブラ宮殿やコルドバのメスキータ、バルセロナのガウディ建造物を中心にご案内いたします。

関連記事:コルドバの世界遺産 イスラム建築の至宝 メスキータ

天照大神を伊勢に祀った倭姫命巡行の旅

伊勢神宮の宇治橋

伊勢神宮の宇治橋

初代の斎王とされる倭姫命の功績を振り返る伊勢の旅 2日間

さる10月22日の「即位礼正殿の儀」に続き、11月14日には国の平安や五穀豊穣を祈る「大嘗祭」が行われますが、伊勢神宮の外宮と内宮においても同日、天皇一代一度の新嘗祭となる大嘗祭当日祭が行われます。

そこで、これらの神事の基礎を創った初代の斎王とされる倭姫命の功績を振り返るべく、さる第62回式年遷宮の際に実施した倭姫命巡行の旅をご紹介します。

 

 ★平成曽良の旅のアドバイス「旅して幸せになる~令和の旅」 

【平成芭蕉こと黒田尚嗣】

令和記念プレゼント! 平成芭蕉のテーマ旅『奥の深い細道』

平成芭蕉のテーマ旅

平成芭蕉のテーマ旅

5月1日から令和の時代が始まりましたが、平成の芭蕉を自称する私は、これまでの旅行体験を活かして、令和の時代も「旅行から人生が変わる」新たなトラベルライフ「令和の旅」に挑戦します。

そこで、本ブログの訪問者であるあなたには、平成時代に私が実践してきた「旅行から人生が変わる」旅行体験を知っていただきたく、先着500名様に私の旅行記「平成芭蕉のテーマ旅『奥の深い細道』」の電子本をプレゼントさせていただきます。

*ペーパーバック(オンデマンド)版は下記のamazonからお買い求めいただけます。

ご一読いただければ、旅行を楽しむコツだけでなく、世界遺産や日本遺産等に関しても、ガイドブックには書かれていないような情報を得ることができます。この機会に下記フォームにお名前、メールアドレスをご登録の上、『奥の深い細道』をご一読下さい。

そして、この平成芭蕉の体験を共有していただき、今後は私と「令和の旅」をご一緒に楽しんでいただければ幸いです。

下記フォームにお名前、メールアドレスをご登録の上、お受け取り下さい。

名前   
メールアドレス

更新日:

Copyright© 【黒田尚嗣】芭蕉さんの旅講座 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.