「平成芭蕉の日本遺産」 一覧

Pocket

Pocket

平成芭蕉の日本遺産 島根県大田市「石見の火山が伝える悠久の歴史」を訪ねる 

日本遺産を旅する 石見の火山が伝える悠久の歴史 縄文時代へタイムスリップ「縄文の森」と世界遺産「銀の山」と出逢える旅へ 最近では土偶や火焔型土器をはじめとする縄文文化に関心を寄せる方が増えていますが、 ...

平成芭蕉の日本遺産 島根県 神々や鬼たちが躍動する神話の世界「石見神楽」

日本遺産を旅する 石見地域で伝承される躍動的な神楽 石見地方の世界遺産「石見銀山」と日本遺産「石見神楽」 島根県西部の石見地域には世界遺産の「石見銀山」や国の天然記念物「石見畳ヶ浦」などの観光地があり ...

平成芭蕉の日本遺産 日本生まれ日本育ちの六古窯(瀬戸・常滑・信楽・越前・丹波・備前)

日本遺産を旅する きっと恋する六古窯の歴史ある焼き物めぐり 日本六古窯と焼き物の種類 2019年8月には閑谷学校の屋根瓦にも使われている備前焼の里をご紹介させていただきましたが、備前焼は六古窯の1つで ...

平成芭蕉の日本遺産 兵庫県赤穂市 日本第一の塩を産した「忠臣蔵」で知られる播州赤穂

日本第一の塩を産した播州赤穂と北前船寄港地として栄えた坂越(さこし) 北前船寄港地として栄えた坂越浦の船渡御祭 兵庫県赤穂市坂越(さこし)では、2022年11月3日、花嫁が宮舟(嫁入り舟)に乗って花婿 ...

平成芭蕉の日本遺産 新潟県十日町市 究極の雪国「十日町」の真説!豪雪地ものがたり

日本遺産の地を旅する 冬ならではの歴史を楽しむ!雪国とおかまち(十日町)の旅 北欧「サンタワールド」のクリスマスと十日町の「雪まつり」  私はかつてVOLVO JAPANのツアーを担当し、毎年、スウェ ...

平成芭蕉の日本遺産 荒波を越えた男たちの夢が紡いだ動く総合商社「北前船」

荒波を越えた男たちの物語「北前船寄港地と船主集落」 北前船とは?北前船の歴史と果たした役割 北前船は、江戸時代から明治時代にかけて商品を預かっての運送ではなく、航行する船主自体が商品を買い、それを売買 ...

平成芭蕉の日本遺産 笠岡市・丸亀市「悠久の時が流れる石の島」

日本遺産の地を旅する~心に残る風景に出会える笠岡諸島 新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期になっていた備讃諸島の日本遺産モニターツアーに同行し、岡山県笠岡市笠岡諸島の北木島と白石島、香川県丸亀市に属 ...

平成芭蕉の日本遺産 和歌山県太地町 鯨とともに生きる 熊野灘の捕鯨文化

熊野灘の捕鯨文化 鯨とともに生きる和歌山県太地町 熊野古道を調査する目的で本州最南端の串本町から、「鯨の町」として知られる太地を巡り、新宮に宿泊し、熊野三山を巡ってきました。 最初に立ち寄った「橋杭岩 ...

平成芭蕉の日本遺産~加賀前田家ゆかりの町民文化が花咲くまち高岡

越中万葉歌人の大伴家持と「加賀前田家」の高岡 新型コロナウイルス感染拡大により、まだまだ海外旅行は先の話かもしれませんが、令和時代の今日、お金と時間にいとめをつけなければ、私たちは世界中のどんな辺鄙な ...

平成芭蕉の日本遺産~古代からの架け橋「国境の島」遣唐使船最後の寄港地 五島列島

遣唐使船最後の寄港地であり「亡き人に逢える島」五島の三井楽 仏教における極楽浄土は太陽の沈む西方かなたにあるとされ、日本の最西端に位置する長崎県五島列島福江島の「三井楽(耳楽)」の地は、「あの世」に最 ...

平成芭蕉の日本遺産~日本国創成のとき-飛鳥を翔(かけ)た女性たち-

日本遺産の地を旅する~飛鳥時代に日本を牽引した女性たちの足跡 平成27年11月、私は公益財団法人古都飛鳥保存財団後援の「瀬戸内 記紀万葉紀行」に同行し、瀬戸内海沿岸の万葉故地を訪ねて以来、額田王をはじ ...

平成芭蕉の日本遺産~北前船の寄港地として栄えた港町 山形県酒田市

日本遺産の地を旅する~出羽三山から北前船の寄港地として栄えた酒田へ 丑年の2021年は自然と信仰が息づく『生まれかわりの旅』出羽三山が注目されています。出羽三山では、それぞれの開山の年を御縁年(羽黒山 ...

平成芭蕉の日本遺産~中世日本の傑作 雪舟と柿本人麻呂の里 島根県益田

日本遺産を旅する~中世日本の傑作 益田を味わう-地方 の時代に輝き再び- 画聖雪舟と歌聖柿本人麻呂を偲ぶロマンのまち 2015年8月、私は岡山県の総社市で開講された旅の文化研究所の神崎宣武所長が監修す ...

平成芭蕉の日本遺産 自然と信仰が息づく出羽三山『生まれかわりの旅』 

日本遺産の地を旅する~丑年の御縁年に自然と信仰が息づく出羽三山『生まれかわりの旅』 今夏、集中豪雨による洪水や土砂災害がニュースで報じられると、私は月山を水源とし、出羽の豊富な湧水を集めながら最上川に ...

平成芭蕉の日本遺産 姨捨の棚田がつくる名月鑑賞の地「月の都 千曲」

日本遺産「今に生きる月見の名所」長野県千曲市 武水別神社と姨捨山 長野県上田市を東西に流れる千曲川は、新潟県および長野県を流れる清流で、長野県域では千曲川と呼びますが、新潟県域では信濃川と呼ばれていま ...

平成芭蕉の日本遺産 日本磁器のふるさと肥前~百花繚乱のやきもの散歩

世界最古の縄文土器とやきものが生まれた地 繊細優美な超絶技巧を極めた「三川内焼(みかわちやき)」 映画『縄文にハマる人々』を鑑賞し、世界最古の縄文土器「豆粒文土器」が見たくなり、佐世保の三川内にある「 ...

平成芭蕉の日本遺産 岡山県高梁市吹屋 ジャパンレッド発祥の弁柄と銅の町

日本遺産「ジャパンレッド発祥の地」高梁市成羽町 弁柄と銅の吹屋 岡山観光と言えば、日本三名園のひとつである後楽園や岡山城(烏城)、倉敷の大原美術館などを思い浮かべる人が多いのですが、歴史好きの人には高 ...

平成芭蕉の日本遺産 長浜〜敦賀〜今庄の「世界へつながる鉄路のキセキ」

旧北陸本線 長浜〜敦賀〜今庄の「海を超えた鉄道遺産」 2021年2月、福井県敦賀市のニューサンピア敦賀において、長浜市・敦賀市・南越前町の2市1町にまたがる日本遺産「海を越えた鉄道〜世界へつながる鉄路 ...

平成芭蕉の日本遺産〜信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化

日本文化の源流新潟へ〜「火焔型土器」に出会う旅 「環境は人本来の姿を自身に明らかにするものである」と言われますが、今日の先の見えない環境は、縄文人のように人間本来の姿を見つめ直す良い機会かと思います。 ...

平成芭蕉の日本遺産〜弥次さん喜多さん、東海道駿州の旅

東海道の日本遺産 「旅ブーム」を起こした弥次さん喜多さん、駿州の旅 クラブツーリズムの歴史街道を歩く旅でも人気の東海道ですが、2020年には「旅人たちの足跡残る悠久の石畳道―箱根八里で辿る遥かな江戸の ...

PAGE TOP

Copyright© 【黒田尚嗣】平成芭蕉の旅物語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.