「 投稿者アーカイブ:heiseibasho 」 一覧

平成芭蕉の日本遺産 長浜〜敦賀〜今庄の「世界へつながる鉄路のキセキ」

旧北陸本線 長浜〜敦賀〜今庄の「海を超えた鉄道遺産」 2021年2月、福井県敦賀市のニューサンピア敦賀において、長浜市・敦賀市・南越前町の2市1町にまたがる日本遺産「海を越えた鉄道〜世界へつながる鉄路 ...

平成芭蕉の旅語録〜日本遺産「リアル忍者」の生き様に学ぶ

2021/03/09   -平成芭蕉の旅語録

故郷を訪ねて伊賀の「リアル忍者」の生き様に学ぶ 3月10日の誕生日を前に故郷、「黒田荘」の名張(隠)と生まれ故郷の伊賀上野に行ってきました。 今回は伊賀市の忍者市駅前にあるハイトピア伊賀で日本遺産「リ ...

中世山城の遺構「並木城跡」

平成芭蕉の旅語録〜千葉県多古町の中世城郭と日蓮宗「不受不施派」聖地

2021/02/28   -平成芭蕉の旅語録

多古町の中世城郭と日蓮宗「不受不施派」の隠れ里 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、昨年から海外へのツアーがなくなり、成田空港とは疎遠になりましたが、今回は多古町の城郭を巡る目的で久々に空港第2ビル駅 ...

平成芭蕉の旅語録〜甲州市「雛飾りの桃の花まつり」と勝沼中学校の講演

2021/02/25   -平成芭蕉の旅語録

勝沼中学校での日本遺産講演とえんざん桃源郷「雛飾りの桃の花まつり」 2021年2月24日、私は甲州市立勝沼中学校で令和2年度に認定された日本遺産「日本ワイン140年史 ~国産ブドウで醸造する和文化の結 ...

平成芭蕉の旅語録〜「海を越えた鉄道」と快適空間の近鉄特急

2021/02/20   -平成芭蕉の旅語録

日本遺産「海を越えた鉄道」と快適空間の近鉄特急 2月18日、19日は雪景色の中、ニューサンピア敦賀で長浜市・敦賀市・南越前町にまたがる鉄道遺産で構成される「海を越えた鉄道〜世界へつながる鉄路のキセキ」 ...

平成芭蕉の日本遺産〜信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化

日本文化の源流新潟へ〜「火焔型土器」に出会う旅 「環境は人本来の姿を自身に明らかにするものである」と言われますが、今日の先の見えない環境は、縄文人のように人間本来の姿を見つめ直す良い機会かと思います。 ...

平成芭蕉の旅語録〜世界記憶遺産「朝鮮通信使」の足跡と瀬戸内海の港町

2021/02/12   -平成芭蕉の旅語録

「朝鮮通信使」の足跡をたどる風待ち・潮待ちの瀬戸内海港町巡り 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、日本人の海外渡航や海外からの訪日観光客が制限されている現状は、まるで江戸時代の鎖国に近いものがあります ...

平成芭蕉の世界遺産 フランス〜ルネサンス文化が残る庭園「ロワール渓谷」

フランスの庭園「シュリー=シュル=ロワールとシャロンヌ間のロワール渓谷」 パリから日帰り圏内にあり、「フランスの庭園」と称されるロワール渓谷は私の好きな観光地の一つで、風光明媚な渓谷と趣のある歴史的な ...

平成芭蕉の旅語録〜東海道シンポジウムと京街道「東海道57次」

2021/02/04   -平成芭蕉の旅語録

愛知県街道推進事業「東海道シンポジウム」で紹介された東海道57次 2021年2月1日、愛知県金山駅近くのANAクラウンプラザホテル グランコート名古屋で愛知県街道観光推進事業「東海道シンポジウム」が開 ...

平成芭蕉の旅語録〜出雲の謎を紐解く鳥取・島根の古代遺跡巡り

2021/01/30   -平成芭蕉の旅語録

古代の歴史に触れる鳥取・島根の遺跡巡り 島根県の出雲地方といえば、大国主命をまつる出雲大社や数々の古代遺跡で知られる歴史の宝庫ですが、今回は鳥取県の妻木晩田遺跡から出雲大社までの古代遺跡を巡り、出雲地 ...

平成芭蕉の日本遺産〜弥次さん喜多さん、東海道駿州の旅

東海道の日本遺産 「旅ブーム」を起こした弥次さん喜多さん、駿州の旅 クラブツーリズムの歴史街道を歩く旅でも人気の東海道ですが、2020年には「旅人たちの足跡残る悠久の石畳道―箱根八里で辿る遥かな江戸の ...

平成芭蕉の旅語録〜「鳥羽・志摩の海女文化」日本遺産ガイド実地研修

2021/01/26   -平成芭蕉の旅語録

「鳥羽・志摩の海女文化」日本遺産ガイド養成講座実地研修 2021年1月19日、私は三重県の日本遺産「海女に出逢えるまち 鳥羽・志摩〜素潜り漁に生きる女性たち」の日本遺産ガイド実地研修に講師として同行し ...

平成芭蕉の日本遺産〜山梨県の「葡萄畑が織りなす風景」

山梨県の日本遺産「葡萄畑が織りなす風景〜山梨県峡東地域」 2021年1月21日、私は甲州市民文化会館で令和2年度に認定された日本遺産「日本ワイン140年史 ~国産ブドウで醸造する和文化の結晶~」に関し ...

平成芭蕉の旅語録〜「話の神様」稗田阿礼と「飛騨の口碑」

2021/01/04   -平成芭蕉の旅語録

「話の神様」稗田阿礼を祀る賣太(めた)神社の「かたりべの碑」 児童文学者の久留島武彦氏は、アンデルセンに匹敵する「話の神様」は稗田阿礼が最もふさわしいと語っています。そこで、「歴史の語り部」を自称する ...

平成芭蕉の旅語録〜伊勢へのお蔭参りとレイライン「太陽の道」

2020/12/31   -平成芭蕉の旅語録

伊勢へのレイライン「太陽の道」~大神神社から斎宮跡へ 2020年最後の旅は黒田家恒例の天照大神を祀る伊勢の神宮へのお蔭参りです。ルートは西宮から笠縫邑の三輪山をご神体とする大神神社、檜原神社を経て、斎 ...

平成芭蕉の日本遺産~信州上田・塩田平の「レイラインがつなぐ聖地」

信州上田・塩田平における聖地の「レイライン(妖精の鎖)」 関東の東国三社(香取神宮、鹿島神宮、息栖神社)は直角二等辺三角形を描いていましたが、今回訪れた信濃の古社、生島足島神社から信州最古の温泉とされ ...

平成芭蕉の旅語録〜パワースポット「東国三社巡り」と鹿嶋「神の道」

2020/12/29   -平成芭蕉の旅語録

「お伊勢参りのみそぎ参り」の「東国三社参り」 今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で神社仏閣に詣でる機会が多く、10月には会津の「ころり三観音」を参拝しましたが、今回は江戸時代に「お伊勢参りのみそぎ ...

平成芭蕉の日本遺産 茨城県笠間市「かさましこ~兄弟産地が紡ぐ”焼き物語”~」

笠間の「陶炎祭(ひまつり)」と日本遺産「兄弟産地が紡ぐ“焼き物語”」 茨城県笠間市と言えば、関東で最も古い歴史を持つ焼き物の町で、春に行われる「陶炎祭(ひまつり)」や秋に行われる陶器市である「笠間浪漫 ...

平成芭蕉の日本遺産 牛久市~ワイン文化に貢献した「シャトーカミヤ」

日本初の本格的ワイン醸造場「牛久シャトー」 茨城県牛久市と言えば牛久大仏が有名で、また、白菜、ピーマン、レンコンなどの野菜収穫量も全国的にトップレベルで農業が盛んな地域でもあります。 しかし、この牛久 ...

平成芭蕉の日本遺産 甲州市~国産ブドウを原料とした「日本ワイン」の夜明け

国産ブドウで醸造する和文化の結晶 2020年11月、私は6月21日にリニューアルオープンした山梨県の釈迦堂遺跡見学を含む「星降る中部高地の縄文世界」をテーマとした日本遺産ツアーを企画し、縄文王国山梨を ...

PAGE TOP

Copyright© 【黒田尚嗣】平成芭蕉の旅物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.