【黒田尚嗣】芭蕉さんの旅講座 | 旅行から人生が変わる

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ

あなたはこれまでの旅行に満足していますか?

令和時代も旅に生きる平成芭蕉

この「芭蕉さんの旅講座」by 平成芭蕉

*感動ある旅がしたい
*想い出に残る旅がしたい
*旅で元気を回復したい
*旅からいろいろと学びたい

など、旅を楽しみ、旅で学びたいあなたへのメッセージブログです。
私は還暦を迎えた今日も、旅行のプロとして日本全国、世界各地を巡っていますが、60歳を過ぎてからは「旅」に対する考え方を改めました。
すなわち、忙しい旅からゆとりがあって「ときめき」を感じることのできる「共感」の旅へと転換し人生100歳時代を楽しく、元気よく生きたいと考えたのです。
そこで私は「旅行+知恵=人生のときめき」をテーマとして、旅を愛するあなたに「心のときめき」を感じていただく目的で「芭蕉さんの旅講座」を開設し、最新情報は「平成芭蕉倶楽部」通信として別途配信しつつ、全国各地で「平成芭蕉のセカンドライフ講座」を実施してきました。 ‎

この「芭蕉さんの旅講座」では、次の5つのカテゴリーに分類して旅の紹介をしていますが、これらは私が実践している「芭蕉さんの旅行術」の知恵であり、「セカンドライフ」を楽しむノウハウでもあります。

  1.芭蕉さんの旅行術

  2.平成芭蕉の旅語録

  3.平成芭蕉の世界遺産

  4.平成芭蕉の日本遺産

  5.平成芭蕉のテーマ旅行

平成芭蕉のテーマ旅『奥の深い細道』

平成芭蕉の「平成」という言葉は、中国の歴史書からの引用で

『内(内平らかに外成る)』、『地(地平らかに天成る)』

という「平穏で周囲と仲良くする」といった想いが込められています。
もし、あなたがこれまでの旅行に満足されていない場合はこのブログ記事をまとめた

平成芭蕉のテーマ旅『奥の深い細道』

をご一読下さい。私「平成芭蕉」が、日本全国、世界各地を訪ねた感動の体験記録です。

平成時代は間もなく幕を閉じて新しい「令和」の時代を迎えますが、「令和」の由来については下記の「芭蕉さんの旅語録」の記事をご一読下さい。

祝!新元号「令和」~出典『万葉集』の「筑紫歌壇」及び「防人」の歌

また、私が同行する「旅行+知恵=人生のときめき」のツアーは下記の番組でも紹介されました。

「平成芭蕉」が案内した「旅スルおつかれ様 ハーフタイムツアーズ」

前編動画(テレビ東京 2018年11月26日放映分)  

後編動画(テレビ東京2018年11月27日放映分)

 

はじめまして 私は「平成芭蕉(heiseibasho)」と申します

私は、三重県伊賀市上野にある俳聖松尾芭蕉の生家の向いで生まれ、伊勢街道に面した三重県名張市で育ったことから、芭蕉さんに憧れて幼少の頃より放浪の旅を続けてきました。
大学卒業後は芭蕉さんと同様、旅に生きるために旅行会社に就職、一時的に親の仕事を手伝うことがありましたが、基本的には旅一筋で生きてきました。
そして感じたことは、旅は「出会い」の場であると同時に「究極の学び」の場であり、「旅行から人生が変わる」ことが多いということです。
「可愛い子には旅をさせよ」という言葉があるように、人生を豊かにするには、大いに旅に出るべきなのですが、目的のない旅であれば学びも少なく、旅行の満足度も上がりません。
そこで、平成芭蕉を自称する私こと黒田尚嗣は、「芭蕉さんの旅行術」を研究し、旅の楽しみ方や旅する知恵をお伝えすることにより、「旅行から人生が変わる」体験を共有していただきたいと考え、「芭蕉さんの旅講座」を開設しました。
私の旅のコンセプトは、旅で出会った人と良い関係を築き、同じ時間を過ごすことによって、「ときめき」と「感動」を共有すること、すなわち「共感」がテーマです。
そして、この「共感」の想いこそが、これからの「人生100歳時代」を楽しく生きる、元気の源でもあるのです。

 *関連記事:「旅の種類」と修学旅行から学ぶこと

人生100歳時代を楽しく生きる「芭蕉さんの旅行術」

還暦の60歳を過ぎて体力や気力が衰えてきた私は、心身の健康を保つ上で重要な働きをする「脳の偏桃体」について研究し、その秘密を知りました。
私たちの体は、調子が良いときには、そのときの五感情報が脳の海馬から偏桃体に送られ、「快楽」と判断されて記憶されます。
そしてその五感情報の中でも「共感」という情動反応が、偏桃体をして血行を良くし、心身の健康を保つ上で不可欠な快適睡眠を得る指令を出していることを体感しました。これは今日の脳医学でも立証されています。
そこで、若い人はもちろん、60歳を過ぎた人は、私と同様に「ときめき」「感動」を得る「共感」の旅を通じて、人生100歳時代を楽しく、元気よく生きようではありませんか。
「芭蕉さんの旅講座」では、私が実践している「芭蕉さんの旅行術」の知恵を5つのカテゴリーに分けてお伝えしていますが、

1.芭蕉さんの旅行術

1.「芭蕉さんの旅行術」から旅に対する心構えを学んでください。

  ①芭蕉さんの格安旅行術

  ②芭蕉さんの功績

  ③芭蕉さんの時代の旅事情

  ④芭蕉さんの旅の教え  

  ⑤「旅の達人」松尾芭蕉

  ⑥芭蕉さんの旅の目的

  ⑦「おそれ」を克服した芭蕉さんの旅

  *関連記事:芭蕉さんのコミュニケーション術と英会話習得法

2.平成芭蕉の旅語録

2.「平成芭蕉の旅語録」では、芭蕉さんの旅を研究した平成芭蕉が旅の体験談を語っていますので参考にして下さい。

  ①旅行情報に加えて旅のプロである平成芭蕉の所見とアドバイス「旅行+知恵=人生のときめき」

  ②旅を通して元気を回復する開運の秘訣「健康のための”五浴”」

  ③旅先で出会った人との交流「日本を代表する現代の刀匠、藤安将平氏」

  ④旅先での案内人「第35代五島家当主の案内で訪ねた福江城と五島氏庭園」

  ⑤世界遺産見聞録「遠藤周作『沈黙』の舞台、外海の潜伏キリシタン教会群」

  ⑥日本遺産見聞録「日本遺産の塩竃神社を詣でる『奥の深い細道』」

  ⑦世界一幸福な国デンマークに学ぶ「デンマーク王国のスヴェイネ駐日大使にご挨拶」

  ⑧星降る中部高地の縄文世界「甲信縄文フェスティバル」シンポジウムに登壇

  *関連記事:神様とご縁を結ぶ「五円玉」の秘密

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ

3.平成芭蕉の世界遺産

3.「平成芭蕉の世界遺産」では、平成芭蕉の印象に残った世界遺産について、独自の視点から感想を述べています。

  ①旅人は、自分の持っている以上のものは持ち帰れない「世界遺産を訪れる『奥の深い細道』」

  ②日本人としてのプライド回復と真の国際人を目指す「アーノルド・トインビー博士の名言」

  ③日本人に人気のある世界遺産「ペルーの世界遺産マチュピチュ遺跡と日本人 野内与吉」

  ④一度は訪ねたい日本の世界遺産「古より続く信仰の熊野古道と紀伊山地の霊場」

  *関連記事:世界遺産からから地球と人類の歴史を知る

4.平成芭蕉の日本遺産

4.「平成芭蕉の日本遺産」では、文化庁が認定する日本遺産について、平成芭蕉が独自のストーリーを語っています。

  ①「観光」という言葉は中国の古典『易経』にあり「日本遺産のストーリーを体験する『奥の深い細道』」

  ②旅は人生がただ一度であることへの抗議「日本遺産のストーリーの旅とは何か」

  ③地域型日本遺産「岡山県倉敷市の日本遺産 ~日本一の繊維のまち」

  ④シリアル型日本遺産「鎮守府 横須賀・呉他 ~日本の近代化の躍動を体感できるまち」

  ⑤祝!宮崎県内発の日本遺産おひろめかい「南国宮崎の古墳景観~西都原古墳群他」

   〔2019年2月23日宮崎県「わが町レポート」平成芭蕉の「日本遺産とは何か」講演会〕

  *関連記事:日本遺産とは「ストーリー」重視のテーマ旅

5.平成芭蕉のテーマ旅行

5.「平成芭蕉のテーマ旅行」では、平成芭蕉がこれまでにないユニークなテーマで旅した所見を述べています。

  ①平成芭蕉の旅の原点は巡拝と巡礼です「巡礼をテーマとした旅」

  ②平成芭蕉の”死後の世界”をイメージする旅「あの世をテーマとした旅」

  ③城達也「ジェットストリーム」で思い出す「空をテーマとした旅」

  ④改元の今年こそ学びたい天皇のルーツ「神話をテーマとした旅」

  *関連記事:「花」をテーマとした旅~西行が詠んだ「桜」と菅原道真の「梅」

目指す旅が見つかれば生き甲斐となり、その旅が実現すれば共感と共に元気回復、健康増進にも繋がります。

「長生きするものは多くを知る。旅をしたものはそれ以上を知る」

平成芭蕉の旅の理念「旅行+知恵=人生のときめき」

私は「人生100歳時代」を生きる上で「共感」と共に「心のときめき」が大切であると考えていますが、旅行は知恵を伴ってこそ「心のときめき」を与えてくれます。
そこで私は、「旅行+知恵=人生のときめき」を旅行中はもちろん、旅する前や旅した後にも感じていただく目的で、「平成芭蕉倶楽部塾」というネットによる「ときめき発信」も行っています。
世に格安旅行を求める人は多いのですが、旅先での学びや気づきを増やす方法を知り、想い出に残る旅をすれば、それが究極の格安旅行にもなるのです。
すなわち、旅行を価値あるものにするには、知恵を身につけ、積極的な出会いから心のときめきを増やすことです。
旅先で会う人がいれば、心もときめき、わくわくします。すなわち、再訪の旅こそが究極の旅となるのです。
「芭蕉さんの旅講座」から「旅行+知恵=人生のときめき」を実践し、「芭蕉さんの旅行術」を身に付け、旅行から人生が変わる体験を味わっていただければ幸いです。

次に読む記事:「再訪」をテーマとした旅~旅する人の特権は「再訪」の想い

新元号「令和」発表記念プレゼント「平成芭蕉の格安旅行術」

4月1日に新元号「令和」が発表され、いよいよ「平成」も残すところわずかとなりました。
そこで、残された平成期間中、私、平成芭蕉が上述の「セカンドライフを楽しむ講座」で利用した「平成芭蕉のセカンドライフ講座~テーマのある旅を~」のテキストを本ブログの読者に無料プレゼントします。

このテキストは定年退職された年金生活者にも旅行を楽しんでいただくために解説した「平成芭蕉の格安旅行術」入門編でもあります。

日本人の将来における関心事は、統計的に①健康②お金③旅行です。

経済的には年金以外の収入でお金を得ることですが、最終目標は、そのお金で健康を維持しながら旅行に出ることがセカンドライフの理想的な姿です。

本ブログ「芭蕉さんの旅講座」から、セカンドライフの「理想的な姿」に関心をもたれたあなたは、是非とも人生100歳時代を元気で楽しく生きる

「平成芭蕉の格安旅行術~セカンドライフを旅で楽しむ」術を身につけて下さい。

セカンドライフで旅を楽しむ平成芭蕉

ご希望の方は必ず平成期間中に下記より「平成芭蕉のセカンドライフ講座~テーマのある旅を」をお受け取り下さい。

平成芭蕉と共にセカンドライフを旅で大いに楽しみましょう!

ご希望の方は今すぐ下記よりお申込み下さい。

お申込みはこちら

 

更新日:

Copyright© 【黒田尚嗣】芭蕉さんの旅講座 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。